透明骨材入りコーティング



SGSグリップ・フィールドの原理

特殊アクリルシリコン透明樹脂と防滑専用の骨材で床材に凹凸を付ける施工方法です。硬質な塗膜のため、水に濡れていても乾いて いても強靭な付着性と耐久性があり、簡単に剥がれることはありません。また、床を傷から守る効果を兼ね備えています。

特殊アクリルシリコン樹脂+透明硬質骨材
施工後は、風邪薬の顆粒(0.1mm以下)ほどの大きさの骨材が満遍なく塗られた状態となり、床材の質感を損ねることなく仕上がります。 骨材の量を調節することにより、グリップ力を調節できます。



SGSグリップ・フィールドの特長

美観・風合いを活かす
透明なコート剤を使用しているため、風合いや色合いを活かした仕上がりになります。

撥水性
特殊アクリルシリコン樹脂被膜の優れた撥水性が長期間持続します。

耐久保護性
特殊アクリルシリコン樹脂が形成する保護被膜層により、床材の塩害、凍害、白華現象などを防止し、高い耐久性があります。

対象床材


摩擦係数値測定結果


施工例

透明なコート剤を使用する施工方法のため、床材の風合いを活かし、光沢のある仕上がりになります。

[施工済み磁器タイル]

[施工済み長尺シート]

基本性能


施工風景

養生の様子
非施工対象箇所をビニールやテープ等で養生し、液剤が付着するのを防ぎます。



施工前洗浄
滑り止め効果を高め、美しく仕上げるためにグリップ・フィールド液剤の塗布前に床面を洗浄し、汚れ等を除去します。



調合したグリップ・フィールドの液剤を、ローラーやブラシ等を使い、床材に万遍なく塗布します。(施工施設:日本科学未来館)



基本料金目安

細かい面積や料金についてはお問い合わせ下さい。
お電話でのお問い合わせ:
フリーダイヤル 0120-107-079